意識が変わった。次の目標も見えてきた。
2015年新卒入社  /  設計積算部 近藤 康平 KOHEI KONDO
CONNECTしたい
経験
学び

理工学部 電気工学科卒/2015年入社

近藤 康平KOHEI KONDO

1年目は工事部で物流倉庫での施工管理を担当し、2年目に東京支店設計積算部へ異動。高所作業者運転免許(10m未満)、第二種電気工事士免許取得。お昼はほぼ毎日、サラダとサンドイッチ、ヨーグルトを買って食べている。

嬉しかった、
職人さんからの労いの言葉

大学で電気を学んでいたとはいえ、最初の現場ではわからないことだらけでしたね。専門用語などは社内研修を通じて、材料の名称などは仕事をしながら覚えていきました。
徐々に現場での知識がつき、自身の判断で動けるようになると、職人さんに「お前がんばっているな!」と言われたり、「飲みに行こう」と誘われたりして、現場に貢献できていることが実感でき、嬉しかったです。また、職人さんから「こうしたらいいんじゃない?」などとアドバイスもしていただき、大変勉強になりました。

現場の経験を
積算の仕事にCONNECT!

設計積算部に異動が決まったときは、また新しいことを覚えないといけないのかと思ったのですが、現場での経験を活かせる部分もあったので、それほどの苦労はなかったです。

積算の仕事では、まず、ゼネコンが用意した図面から設備や材料などを数えていく、いわゆる拾い出しの作業をします。最終的なコストに関わるので、営業から減らす指示を受けて、再度調整することも。スピーカーや火災報知設備などの外注見積を依頼するのも自分の仕事で、現場で身につけた知識やコミュニケーション能力がここでも活きています。

取りたい資格次々と。
まずは勉強習慣!

今後は施工管理技士1級、2級や電気工事に関わる資格を取っていかなければと思っています。
そして、ゆくゆくは設計ができるようになりたいです。
いまは、まだまだ知識が足りないのでいつになるかわかりませんが、勉強の習慣を身につけて、がんばっていきたいです。

募集要項をご確認のうえ、
まずは会社説明会「トップセミナー」へ。

採用情報を見る採用情報を見る

avtt天堂网